眼差し


Jリーグが開幕する1993年以前、僕は野球が大好きでした。
といっても、チームや少年団には所属せず、父親とノックやキャッチボールする程度。
そして、当時の家の目の前は公園で、鉄棒したり、ブランコしたり、かけっこしたり。
当時の僕は、バックネット裏から何を見ていたのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です