#883 これでいいのだ


canon EOS KISS5 / EF50mm / Kodak 200 / 2019OCT

毎晩、眠る前に、今日一日自分が頑張ったことを指折り数えていって、どんな些細なことでも褒めるようにしています。僕は真面目すぎる性格の故、その日あった出来事や自分の行動について、いつも反省ばかりしてどうしてもネガティブな要素に目が行きやすかったのですが、「人間やっぱりさぁ、楽しく遊んで暮らさなきゃね。」を実践するには、赤塚不二夫先生の「これでいいのだ!」の精神で、現実をありのまま「肯定的」に受け入れることが大事なんだなぁと思います。

#882 こころしだい


canon EOS kiss 5 / EF50mm / Kodak 200 / 2019OCT

僕は、松田優作さん主演ドラマの「探偵物語」が好きで、1話~5話はDVDを持っているので、ちょくちょく見ては一人楽しんでいます。ちなみに、僕は同じものを何度見ても飽きずに見られる性質なのです。さて、「探偵物語」は僕が生まれる前の1979年から1980年にかけて放映されていて、全くもってリアルタイム世代ではないのですが、今から15年ほど前に、何かのきっかけで作品を見るようになり、今日に至ります。松田優作さんの偉大さは僕が語らずとも広く知られていますが、この「探偵物語」で松田優作さんが扮する私立探偵・工藤俊作のアドリブ満載で、人間味あふれる生き方がとてもカッコイイのです。そんな工藤俊作の名台詞の中でも僕が好きなのは、第6話の最後のセリフ。優しく楽しそうな笑顔で「人間やっぱりさぁ、楽しんで遊んで暮らさなきゃね。」ふとした時にこの言葉を思い出し、うつむき掛けた心の重心をほんの少し上向きに正すのです。

#881 毎朝真新しい自分


canon NEW F-1 / FD50mm / Lomography color negative400 / フィルム室ましかく加工済 / 2019MAY

毎朝、あえて隣の部屋に置いた携帯電話のアラームを止めるために、えんやこらと布団から起き上がってストップボタンを押すことが、ここ一ヶ月の僕の習慣です。そのあと、用を足し、顔を水で洗って、まずは頭の目覚めを促すために、本を開き読み進めます。暗闇から起き上がってきた頭には、希望に満ちたエピソードや想いを取り入れることで、今日一日のスタートラインをほんのり明るく照らしてくれるような気がします。特に、写真家ハービー山口さんのエッセイがお気に入りです。その後、10分ほど使ってゆっくりとストレッチをして今度は身体の目覚めを促します。毎朝、真新しい自分に調整するための僕なりの方法です。

#880 結果オーライ


canon AL-1 / FD50mm / Fuji G400  期限切れ / 2019JUL

この写真は、使用期限が切れているフィルムを使って撮影したものなんですが、色の再現が現実のそれとは異なった仕上がりになっています。現像から戻ってきた時の第一印象は「やっぱり使用期限内のフィルムを使えばよかった、もったいない」と思わざるを得なかったのですが、3ヶ月経った今は逆に「使用期限が切れたフィルムだからこそ、この退廃的なイメージに成り得たのだから、かえって良かった」と思えています。現実を自分がどう捉えるか次第で、一見良くないと思えることにも必ず良い部分があるんだと思わされる一枚になりました。プラスに捉えることが何事も大事ですね。

#879 小さくても続ける


canon AL-1 / FD50mm / Fuji c200 / 2019SEP

昨日から、腕力と握力、下半身の体幹を鍛えるための簡単な筋トレを始めました。

回数や負荷は敢えて低めに設定して、とにかく毎日行う習慣のひとつとして根付かせていきたいです。

身体に負荷がかかるので疲れますが、小さな達成感は楽しいものですね。

#878 げん担ぎ


canon AL-1 / FD50mm / Lomography color negative400 / 2019JUN

アスリートが精神統一するために行っているルーティンワーク、有名なところではラグビーの五郎丸選手の独特なポーズが印象的ですよね。僕も仕事の前にげん担ぎの意味で、好きな音楽を聴いたり、ストレッチをしたり、深呼吸したり、明るい言葉を口にしたりして、自分に合うものを今模索しているところです。そうは言っても、日ごろの練習が一番大事だと思うので、めげずに楽しみながら頑張っていきたいです。

#877 立ち仕事


canon NEW F-1 / FD50mm / Lomography color negative400 / フィルム室ましかく加工済 / 2019MAR

パソコンを使っての仕事って、ずっと座っているとうつらうつらしてきてしまうので、1年半前くらいからスタンディングデスクにして、立ちながら作業しています。おかげで、居眠りがかなり減りました。立ちっ放しなので、足が痛くなることもありますが、それにも増して、居眠りを防ぐことができるので、とても効率が上がりました。今、このブログも立ちながらキーボードをパチパチ打ってます。

ここ数日、自宅にいる時もあえて椅子を使わないで、立ったり、壁にもたれてして、読書や雑務をしたりしています。昼食後に睡魔が襲ってくるのは糖質の摂り過ぎが原因とも言われるようですが、立ち寝は体勢的にもなかなか難しいので、スタンディングワーク、居眠りに悩まされている方におすすめです。