レイニーフェブラリー


canon Populaire / L50mm / FUJI記録用100 / ナポリ通り
今月はやけに雨が多かったですね。
雨の日は路面が濡れてクルマのライトや街灯がそれらに反射していつもと違う雰囲気で
絶好のシャッターチャンスなので、これまでにも雨の日にカメラを首から提げて撮影に
出かけていたいたのですが、失敗ばかり。なんとかいいなぁと思える写真が撮れました。

2014年2月8日午後の巻、成田空港&鹿児島


canon Populaire / L50mm / FUJI記録用100 / 機内より
さて、機内へ無事乗り込むと、幸運なことに窓際の席で、しかも3人掛けのところにたったの一人。これは写真を撮りなさいとの
思し召しとだ思いました。そして、シートベルトをして離陸を待っていたのですが、時おり吹雪くことがあり、定刻を若干すぎての
離陸準備に入ったのでした。機内アナウンスで「電子機器の電源はお切り下さい」とありましたが、僕のcanonPは電池すら
使っていない機械式カメラなので、臆することなくシャッターを切りました。膝に掛けたマフラーに隠しつつ(笑)

canon Populaire / L50mm / FUJI記録用100 / 機内より
さぁ、飛行機が走り出しました。予定では15時半には鹿児島空港へ着く予定です。3泊4日のこの旅行もそろそろゴールが
見えてきました。さて、1時間半のフライト、ゆっくりと眠ろうと思い、離陸したらそうしようと思っていたところ、離陸直前で
機内には機長からのアナウンスが。「本社から連絡が入り、本機に整備不良が見つかったため、引き返します」と。
心の中で「まじですか!?」と思いつつも、僕を含め乗客は誰しも最初、長くとも30分くらいで点検整備が終わると思って
いたのですが、待てど暮らせど離陸予定時刻はアナウンスされず、「今しばらくお待ち下さい」とのアナウンスのみ。
推測するに、成田空港は離着陸の数が多く、一度タイムスケジュールからはみ出すともう一度そこに挟み込むのはとても
難しいのでしょう。とは言えども、鹿児島での予定をずらすことの出来ない乗客の方もいらっしゃった模様で、乗客のみなさん
平静を保っていましたが、できることなら早く飛んで欲しかったでしょう。僕も夜には鹿児島での予定が入っていたので、
内心間に合うか不安でしたが、仕方が無いので眠ることにしました。

canon Populaire / L50mm / FUJI記録用100 / 機内より
そして、結局定刻より3時間半から4時間も遅れて17時半過ぎにようやく離陸。19時10分に鹿児島空港に到着予定との
アナウンス。15時半に着くはずだったのに。とにもかくにも無事飛行機は飛び立ち、雪降る関東ともさよならです。

canon Populaire / L50mm / FUJI記録用100 / 機内より
3泊4日の疲れがどっと出て、機内ではほとんど眠りこけていたのですが、
目が覚めたら雲の上を飛んでいたのですかさず写真を撮りました。
19時10分に鹿児島空港へ着き、預けていた手荷物をすばやく取り、駆け足で鹿児島市へ向かうシャトルバスへ乗り込み、
20時過ぎに天文館に着き、市電で20時20分に交通局前。自宅に着くなり身支度をして21時に家を出て、目的地へ。
そう、以前ブログにて話をした先輩後輩交えての宴会へ(笑)ぎりぎりセーフで間に合ってよかったのですが、宴会で撮影した
10枚近くの写真はものの見事にブレブレ写真でした。でも、おいしいお酒を頂きました。無事鹿児島へ帰ってこれて良かったです。
2月7日午前の巻、新宿に続きます。

2014年2月8日午前の巻、東京駅&成田空港


canonT90 / FD28mm / neopan400 / 八重洲口付近
友人と国分寺駅で別れた後、中央線快速に乗り、東京駅で下車。
改装された東京駅を眺めてみたかったのですが、僕が乗る予定の高速バスは八重洲改札口出たところに乗り場があり、
八重洲口へ出てみたら、現代的なビルばかり。がっかりしつつも雪の降る中、丸の内改札口まで戻る元気も無く、
仕方なくあたりをうろうろ。寒さに耐え切れず、地下街のマクドナルドへ。

canon Populaire / L50mm / FUJI 記録用100 / 八重洲口付近
バス停には防寒着を着たバス会社の係の方が雪の降る中乗客を待っていました。見ているだけで寒さが増しました(笑)
定刻通りバスが到着、乗り込み成田空港へ走り出しました。バスの中でこっくりこっくりzzz

canon Populaire / L50mm / FUJI 記録用100 / 成田空港内

canonT90 / FD28mm / FUJI 記録用100 / 成田空港内
手荷物を預けて、身体検査も終え、搭乗口へ向かう途中で、若さ溢れる旅すがら女子6人衆が元気はつらつと
楽しそうにしていました。そんな彼女らを少し離れたところから一枚。卒業旅行ですかね。

canonT90 / FD28mm / FUJI 記録用100 / 成田空港
雪のため、一部地域への便は欠航や遅延が生じているようでしたが、
辛うじて鹿児島行きは定刻通りとのことで安心。いざ、搭乗です。
2月8日午後の巻、成田空港&鹿児島へ続く


canonT90 / FD28mm / neopan400
関東地方が大雪に見舞われた2月8日、僕は東京の国分寺にいまして。
前日7日は見事に快晴で西荻窪・吉祥寺・国分寺と巡っていたスマホじゃない29歳鹿児島人が次の日は大雪との予報を知ったのは、国分寺の友人宅でした。この写真は8日早朝の様子。
東京駅から成田空港までの高速バスに乗るため、国分寺駅まで友人が見送ってくれました。
これからしばらくは東京で撮影した写真をブログにアップしていきたいと思います。

未現像


未現像フィルムが7本手元に。36枚撮りなので252枚。ピンボケしているであろう写真も増産してしまったので、約半分の写り具合はあまり期待できないのですが、やはり現像されるのは楽しみです。

人物撮影


人を撮るのはとても難しい、いやむしろ、まだまだ実戦と基本的な勉強がめちゃくちゃ足りてないと実感した、酔いどれ29歳。
室内での撮影は、なるだけF値の小さい大口径レンズを使って、絞りも開放にして、もしくはISO感度の高いフィルムを装填して、なおかつ、手ぶれしないように1/60秒くらいで撮らなければいかなかったのに、いざ本番でまさかの失敗。
シャッタースピード優先モードで1/60秒で撮影すれば辛うじて皆の笑顔が取れていただろうに、僕は絞り優先モードで絞りは開放にしていたけれど、肝心のシャッタースピードが1秒もしくは2秒!まだ現像していないのですが、それはもうブレブレでしょうね、絶対。いや、本当に僕は馬鹿です。大馬鹿者です。深谷の馬鹿野郎~!ですよ。ふぅ~・・・みんなごめんなさい。
終わってしまったことを悔いても仕方ないですが、先輩後輩皆でわいわい飲み会楽しかったです。
お酒はやっぱり大人数で飲むものですね。