#038 looks like

yashica MF-2 super / Kodak T-max400

 

友人が撮影してくれた写真です。
カメラを向けられたら、その瞬間はどんな人間を演じてもいい、ということで
中身のない僕は、おすましさんになってみました。
雰囲気はまるで、パティスミスのレコードジャケットみたい。

#037 オチナシ

yashica MF-2 super / Kodak T-max400

 

普段僕は落ちのない話ばかりして、周りの皆さんにご迷惑をかけているようです。
この場を借りてお詫びいたします(笑)。
写真は、まだ朝日が昇っていない早朝の国道10号線沿い。
走行中に、タイミングよく列車が走ってきたので、これはチャンスと思い、さらに、
後続車両がひとつもなかったので、路側帯に原付を停め、すかさずシャッター。
追記・20130325 15:30
オーダーの件でご連絡いただきましたどばP様へ
昨日ご返信させていただきましたが、万が一、メールが不達の場合は
恐れ入りますが、こちらブログのコメント欄にご連絡下さると幸いです。

#036 When I was 15 years old

yashica MF-2 super / Kodak T-max400

 

あれは確か15歳、高校一年のころ。ブラウン管に映る俳優三上博史の
ゆるいウェーブパーマ、フロントはオールバックというヘアスタイルに憧れて、
何を思ったのか、僕はばっさりと前髪を生え際まで切り落としてしまいました。
鏡を見たときは既に手遅れ。急いで、美容室へ駆け込みましたが、
美容師さんに苦笑されてしまいました。今となってはそれも、良き思い出です。
ということで(?)、僕はここ5年ほどセルフカット専門。
今の髪型は、前髪短めの黒髪ぱっつんガールみたいな雰囲気になっています。

#035 枠

yashica MF-2 super / Kodak T-max400

 

窓というよりは、枠と言った方がしっくりくる工場の壁面。
初使用の白黒フィルムの現像が上がってきました。
写真のお師匠さんが「白黒は陰陽、コントラストが決め手だ」と
教えて下さったのですが、それを実感する24枚となりました。

#033 窓際

yashica MF-2 super / フィルム不明

 

ブログを更新する際に、写真を見て、感じたことを書くようにしてまして、
3分ほど何も浮かばないときは、違う写真を見て、感じたことを書く、
書ければアップ、書けなければまた違う写真を見る、そんな繰り返し。

#031 0.7

yashica MF-2 super / フィルム不明

 

僕の視力は1.0以下。薄曇りや雨の日はぼんやりとしか見えません。
まさにこの写真のような見え方です。
写真中央のショーウインドウに写る人影は僕ですが、
お店の商品棚の帽子(?)を被っているかのように見えますね。