#017 学生さん

先ほど、愛車YB-1のタイヤ交換の為、いきつけのバイク屋さんへ行ってきました。
僕「時間はどのくらいかかりますかね?」
店員さん「えっーと、そうですね、2~3時間くらいですね、学校は大丈夫ですか?」
僕「大丈夫ですよ~分かりました。よろしくお願いします。」
もうすぐ29歳自営業、まだまだ学生で通るみたいです(笑)

#016 jet stream

olympus TRIP35 / フィルム不明

 

居酒屋でアルバイトしているころ、僕らバイトの「蛍の光」だったのが、
FMから流れてくるJET STREAMでした。
「ジェットストリーム、ジェットストリーム・・・チャーラーン、ララーンラーラ」
閉店業務が比較的早く終わるときは気持ち穏やかに聞き、
帰り25時過ぎが濃厚になるようだと、放送が耳に入ってこなかったり。
あ~懐かしい。ちなみに僕は俳優・伊武雅刀氏の世代です。

#015 庭の球

olympus TRIP35 / フィルム不明

 

中学時代、僕は軟式テニス部に所属していました。
つい最近になって、祖父も若い頃に軟式テニスをやっていたと祖母から聞き、
隔世遺伝の好例だと思いました。
ちなみに、「テニス経験者は卓球もそこそこ出来る」はあるあるネタです(笑)

#014 tree

olympus TRIP35 / フィルム不明

写真は山の中の資材(廃材?)置き場を撮ったものです。
・・・どうでもいいことですが、今右足が攣っています・・・痛い。
もうじき治まりそうですが、けっこう続いています。我慢我慢・・・

#012 ピンボケ

olympus TRIP35 / フィルム不明

ピントが合わず、ぼやけてしまっていて、「う~ん」と僕が唸っていると、
写真のお師匠さんが「これいいじゃん!」と褒めてくださいました。
ピンボケもひとつの表現方法なのだと、そのとき思いました。

#011 納屋

olympus TRIP35 / フィルム不明

 

まだ愛知に住んでいるころ、祖母が住んでいる鹿児島へ帰省したときには、
祖母宅の裏に住んでいる親戚のお兄ちゃんと野球やゴルフの真似事をして
楽しくわいわい遊んでもらっていました。
今はもう取り壊されてないのですが、いかにも古めかしい納屋があり、
そこが僕たちの遊び場になったことは言うまでもありません。

#010 I'm sorry.

 

yashica MF-2 super / フィルム不明

昨日、かねてよりお世話になっている方の家族写真を
白黒フィルムを装填したカメラで数枚撮らせて頂いたのですが、もしかしたら、
僕はまたレンズキャップを取り外すことなく撮影してしまったかもです。
写っていなかったら、Nさんごめんなさい。
きちんと写っているといいなぁ・・・

#009 ハイアンドロウ

olympus TRIP35 / フィルム不明

 

ランボウな言い方ですが、タッチひとつでできる、誰でも操作できることがハイテク、
長年のコツやちょっとした工夫がないとできないことがローテク。
もちろんハイテクを駆使した上でのローテクもあるでしょうし、
ローテクの集積がハイテクともいえるでしょう。
iPadなどで楽器のアプリをインストールし、操作する、これはハイテク。
だけど、その楽器アプリで表現(演奏)されるものは人の手によるローテク。
職人さんの仕事を分析し作り出された産業用ロボットは、
ローテクの集積によるハイテク。
鏡の前に立って髪型をセットするのも、
お化粧するのもローテクと言えるでしょう。
おそらくこれらは機械では再現不可能でしょう。
そして、そこには、自然と、自分自身が表現されると思うのです。
かなり大まかで語弊もあるかもですが、あなたしかできないローテク、
つまり、あなたがあなたのまま表現された仕事(言い換えると人生)が増えていくと
そこはきっと素晴らしい世界なんだろうと思います。
そういう意味で、ローテクなかばんを作りたい。ローテクな写真を撮りたい。

#008 white beard

yashica MF-2 super / フィルム不明

昨日、相方さんからヘンゼルとグレーテルのお話のあらすじを
掻い摘んで教えてもらったのですが、おっかない話だったのですね・・・
僕の頭の中では、「お菓子で出来た家を見つけた!わぁ~い!」が
ラストシーンだと勝手に思い込んでいました。
子供の頃の僕は一体何を見てきたんだろうか・・・