#sample

お問合せ頂いたお客様へ

当店のトートバッグ「all cotton tote bag zip top Mサイズ」とカメラの大きさ比較の写真を以下に掲載しています。

かばん本体のサイズは、上記写真に書き込まれている数値になります。

横のカメラはcanon eos5D mark3とEF24-105Lです。

eos6D mark2とほぼ同じサイズになると思います。

私がこのかばんにカメラを入れて使用する時は、上記写真のような市販品のインナーバッグを利用しています。

本来でしたら、当方でインナーバッグまで製作するべきなのですが、市販品の方が優れているため、市販品を利用することで利便性を確保しています。


インナーバッグにカメラ本体とレンズを収納した様子。

インナーバッグの中仕切りを外せば、カメラにレンズを装着した状態で収納することも出来ます。

以下は、インナーバッグなしでの収納の様子です。

かばん本体とカメラとの大きさ比較、および、収納した場合のイメージは以上となります。

かばん本体のファスナーについては、両開きに変更可能です。

また、写真には写っておりませんが、ショルダーバッグとして使用する際の肩紐も付属します。

インナーバッグを利用した場合、インナーバッグの蓋の上に余るスペースに財布や貴重品などを収納することもできますが、基本的にはカメラとレンズのみを収納する程度のサイジングになります。

追加の交換レンズやクリップオンストロボの収納は難しいかと思います。
(無理をするというか、クチのファスナーを閉じることでスペースを確保し、収納すること自体は可能です。)

 

お忙しいところ、お手数おかけいたしますが、ご確認のほどどうぞよろしくお願い致します。